ワイドABCDE~す 「子供の歯が危ない」 朝日放送 H13(2001)年6月4日放送

徳永小児歯科クリニックのトレ-ドマ-クです。
開業するまでは,小児歯科の草分けだったライオンファミリー歯科診療所に 勤めていました。そして私が阪神タイガ-スのファン。だから"ライオン"と "トラ"から生まれたので"レオ"と名づけました。
診療室のなかにある遊び場です。子ども達は,遊びながら他のお友達が上手に 治療を受けているのを見ています。


「なんのお写真とってるの?」
定期健診に来られたら,まず歯のチェック,やさしい歯科衛生士のお姉さんが行います。
子ども達が,泣かないように細心の注意をして,痛くない麻酔をします。 大人だったら,我慢しますが,子ども達は我慢できません。
定期健診にこられたら,お口の写真を撮影してチェックしています。
最新のパノラマレントゲン装置で写真を撮ります。これからどのような歯が 生えて来るかすべてわかります。
「どうだった?上手に治療ができた?」
  「ウン!」
定期健診では,歯磨きの練習もします。12歳まで定期健診を受けると, 1回あたりの定期健診で,将来の歯科治療費が2万円づつ安くなるという研究もあります。
幼い頃から通院してきた子ども達が,大人になると子どもを連れて来ています。
これこそ,小児歯科の醍醐味なのです。
母親教室:診療に入る前にまず,すべてのお母様方に母親教室を受講していただき, 最近の子どもの話や,むし歯予防,歯並びの話をお話しています。
むし歯は,単に削ってつめても治りません。

私達の目指しているのは,一生自分の歯で噛むことができるように,子どもの時期 から歯の健康作りをしていくことです。

そのために,保護者の方に最低限の伝えたいことをおはなししています。自慢の トークで,受講生からは来てよかったとの評判をいただいております。なにせ私の 話しのモットーは"めざせサンマ!追い越せ吉本"です。
「エッ! こんな小さい子も来ているのですか?」

「歯が1本生えたので,来られる方も多いのですよ!」