開業25周年を迎えました。「開業25周年感謝祝賀パーティー」

 

 平成16年6月4日、ぼく"レオ"は25回目の誕生日を迎えました。
その感謝の意を表し、「開業25周年感謝祝賀パーティー」を7月25日(日)、宝塚ホテルにおいて開催させて頂きました。
 このパーティーは、タイトルにもあるように、ぼくが誕生してから今までに携わって頂いた方にお礼を申し上げる意図ですので、出席いただいた方はレオの元スタッフ等が中心です。
 ご参加いただいた人数は、元スタッフ62名、現役スタッフ16名、子供23名、招待者8名、その他3名の、計104名でした。本当にたくさんの方がご参加くださり、うれしい限りでした。また、沖縄をはじめ、遠方よりこのためにお集まりいただき、本当に感謝しております。

 25年という歳月なので、結婚されて名字が変わっていたり、お子さんがいらっしゃったりと年数を感じますが、皆さん当時と変わらない元気な笑顔を見せてくれました。(見た目は当然変わったかも?ぼくは永遠に変わらないけど・・・)
 皆さん、久しぶりの面々との再会を非常に喜んでおられ、懐かしい話に花を咲かせておられました。まさしく『レオ同窓会』です。
 パーティーでは、院長から、年度ごとのスタッフ紹介や、プロジェクターでレオ及び近隣の移り変わりなどが紹介されました。25年経って、すごく変わったところ、反対に全然変わらないところ、さまざまで、長いような、短いような25年だったと、その時ぼくは思いました。また、この参加いただいた人たちの支えがあってこそ、今日があるのだなあ、と再認識しました。
 でも、これだけたくさんの方が何年経っても、こうして集まっていただけるのは、やはりぼくの"父"である院長の人柄というか、すばらしさだと思いました。パーティーに参加頂いたある先生もおっしゃっていました。「こんなにたくさんの歴代のスタッフが集まるパーティーなんて、見たことがない。すばらしいですね!」と。
 院長は締めの挨拶の中で、もうすぐ誕生するお孫さんの事を語ろうとした瞬間、涙ぐんだ声になっていましたよ。こういうところにも、皆さんが慕う院長の人柄を垣間見た気がしました。


 今度、またぼくがこんなことを書けるのは何年後かな?30周年? 35周年? 50周年!?実現できることを期待していますので、院長、持ち前の頑固さと、ユーモラスでこれからもがんばってくださいね!

 最後に諸事情で今回ご参加いただけなかった方も含め、25周年を迎えるまで支えてくださった皆さま、本当にありがとうございます。
 ぼく"レオ"をこれからも応援してくださいね!

とくなが小児歯科クリニック"レオ"